ディビジョン2のおすすめビルド・タレントまとめ!使えるエキゾチック武器も検証してみた!

ゲーム

以前「ディビジョン2」という銃で撃ち合いするゲームにはまっていたのですが、やればやるほど悩むのが「ビルド」です。

山ほどある装備の中からどんな組み合わせにすれば強くなるのかを考えさせられるゲームなのですが、いろいろ試してみて分かったおすすめビルドと装備タレントについてまとめてみました。

この記事を読めば、
・どんなビルドにすればいいのか
・装備タレントでおすすめは何か
・エキゾチック武器は使えるのか
といったことが参考になります。

ディビジョン2のおすすめビルド

ビルドと言っても、組み合わせは無数にあります。

そんなビルドでも、人気がある組み合わせからご紹介します。ここから自己流にアレンジしてみるとよいでしょう。

377ビルド

今一番人気だったのが「377ビルド」です。

377ビルドには、特性の赤(攻撃)、青(防御)、黄(スキル)があり、
・赤を3以内
・青を7以上
・黄を7以上
にするのが特徴です。

「ディビジョン2」にはいくつか武器があり、どの武器でもそれなりに火力が出るのが人気の理由です。

なぜ「377ビルド」にすべきかと言えば、装備タレントを発動させる条件だからです。

そして、強力な攻撃、防御の装備タレントが発動できて、スキルもそれなりに使えます。

この「377ビルド」で使いたい装備タレントとして、
攻撃では、
・アンストッパブルフォース
敵を倒すと、最大アーマー10000ごとに2%の武器ダメージを得る
条件:ディフェンス7以上

・オンザローブ
全てのスキルがクールダウン中、またはゼロチャージの時に武器ダメージが25%増加する
条件:スキル7以上

・コンペンセーテッド
クリティカル率が20%より低いと武器ダメージが15%増加する
条件:オフェンス3以下

防御では、
・忍耐力
カバーに入ったあとの3秒間、アーマーが1秒ごとに5%修理される
条件:ディフェンス7以上

がよいでしょう。

全部つけるのは、組み合わせから難しいかもしれませんが、最低でも攻撃の中から1つ以上、防御の忍耐力をつけておきたいものです。

攻撃の装備タレントでは「ハードヒット」、防御では「プリザベーション」があるとさらにいいでしょう。
このビルドでは、どの武器でもそれなりに使えるのもいい点です。

実際に使っていたのが「377ビルド」で、いろいろと汎用性が高いのが嬉しいです。

回復ビルド

次は回復ビルドですが、最近少し見なくなってきています。とりあえず死なないのを目指すなら、回復ビルドから入ってみるといいでしょう。

立ち回りがあまりうまくない人、難易度が高いステージをプレイする人におすすめ。

回復ビルドでまず基本となるのが装備タレント「忍耐力」で、これは必須なので、まずつけておきたいです。

そこに組み合わせるのが
・セーフガード
ターゲットを倒すと、修理と回復効果に150%のボーナスを20秒間得る
条件:オフェンス5以下
になります。

ピンチになったら、カバーでアーマーを回復させ、さらにそこで敵をやっつけるとさらに回復します。

さらに組み合わせるといい装備タレントとして、

・クラッチ
クリティカルヒットがHPを15%回復し、アーマーを2%修理する
条件:アサルトライフルかSMGかLMGを装備

・セルフ・アジャスト
アーマー自動回復+20%

・アンブレイカブル
アーマーが消耗すると最大アーマーの25%が修理される。その後5秒以内に使ったアーマーキットは消費されない
条件:ほかの有効なタレントがアーマーキットに影響していない

・プリザベーション
敵を倒すと、アーマーが5%、3秒間修復される。ヘッドショットキルなら修復量が増加する。
条件:ディフェンス5以上

があります。

全部つけるのは難しいかもしれませんが、できるだけ多くつけると生存率が上がります。

また、スキルに蘇生ハイヴをつけておくのがよいでしょう。

このビルドでは、とにかく生き残るというのが目的なので、マルチパーティでプレイするときに下手だからやられてばっかりという場合には、まずは生き残るようにするとよいでしょう。

LMGビルド

LMGビルドは、名前の通りLMG(ライトマシンガン)を使うことを前提にしています。

LMGのメリットを上げます。

まずつけたい装備タレントとしては、

・アンヒンジド
武器ダメージが10%上昇する代わりに、武器ハンドリングが-50%下がる

・エクストラ
マガジンの弾薬数が20%増加する

・フィルアップ
空の状態からリロードすると全ての武器がリロードされる

です。

アンヒンジドは、武器ダメージが上がる代わりにハンドリングが低下しますが、LMGならそれもあまり気になりません。
エクストラは、LMGのメリットの弾数の多さをさらに増やすタレントになります。

LMGはリロードが遅いのが欠点ですが、それを改善するのがフィルアップ。
LMGともう1つの武器にSMGやショットガン(弾数が2のもの)を装備し、LMGを撃ち尽くしたら、すぐに武器を切り替え全弾撃ち尽くします。武器のリロードが終わったら、LMGに戻すという使い方をします。

ここに、

・バーサク
最大アーマーの10%が消耗するごとに、武器ダメージ+10%
条件:ショットガンかSMGかアサルトライフルを装備

・アンブレイカブル
アーマーが消耗すると最大アーマーの25%が修理される。その後5秒以内に使ったアーマーキットは消費されない
条件:ほかの有効なタレントがアーマーキットに影響していない

を使うことができると、火力と耐久力の底上げができます。

また、装備に
ペトロフ・ディフェンス・グループ
を1つ入れておくと攻撃が10%上がります。

LMGをメインで使うなら、上で紹介した377ビルドをベースに、このLMGビルドの要素を入れていくのもいいでしょう。

エキゾチック武器は使えるの?

ディビジョン2には特別な武器として、「エキゾチック武器」があります。

エキゾチック武器は入手が難しいわりには使えないですし、実際使っている人もあまりいないようです。

こんな労力に合わないエキゾチック武器に使い道はあるのでしょうか。

確かにエキゾチック武器単体で使うといまいちなのですが、この武器はサブ武器として使えます。

エキゾチック武器を直接使いませんが、サブ武器として持っていると、その固有タレントを発動させようとします。

この使い方で有効なのが、
・チャッターボックス
です。

固有タレントのブラッパーマウスを発動させるのが目的で、ブラッパーマウスは、武器を収納している間、敵の撃破後5秒以内にリロードすると、連射速度が20%10秒間上昇するという効果がありますので、別の武器の連射速度を上げることができます。

武器によっては連射速度が遅いものがありますので、そんな場合には使ってみるといいでしょう。

また、
・ララバイ
・スイートドリーム
もLMGを使う場合には有効です。

LMGはリロードが遅いのですが、この2つのエキゾチック武器の固有タレントは、ローリングすれば構えている武器の弾が25%自動的にリロードされる効果があります。

すべてリロードできませんが、ちょっと弾が足りない場合には有効です。

ただ、この目的のためだけに武器枠を1つ無駄にするのはちょっともったいないので、やっぱりエキゾチック武器は微妙なのかもしれません。

今後強化されるという話もありますので、それまで保留するのもいいかもしれません。

まとめ

ディビジョン2のおすすめビルドと装備タレント、エキゾチック武器について紹介しました。

おすすめビルドとしては、
・オールマイティ型の377ビルド
・とにかく生き残るタイプの回復ビルド
・LMGを使うならLMGビルド
があります。

エキゾチック武器単体ではいまいちですが、固有タレントを発動させる目的なら使い道があります。

以上、ディビジョン2のプレイの参考にされて下さい。

タイトルとURLをコピーしました